リトルウィッチアカデミア一挙上映
3/31にあったリトルウィッチアカデミアの1クール目一挙上映会に行ってきました!

上映会 予定
潘めぐみさん(アッコ役)、日髙のり子さん(アーシュラ先生役)、
堤尚子さん(プロデューサー)、大塚雅彦さん(エグゼクティブプロデューサー)のトークショーと
YURiKAさん、大原ゆい子さんの生歌で始まり、そのあと一挙上映の流れでした。

トークショーでは、こんな事を話されていました。

 ・潘さんは、会場入り前に、秋葉原のリトルウィッチアカデミアのカフェにいてお腹いっぱいになったそう。

 ・TVアニメは映画と少し設定が違っているので、初めに
  (潘さんには絶対に言わないでと前置きして)監督から日髙さんにだけ説明があったそうです。
  潘さんがワーワー騒いでましたw

 ・それを踏まえて、
  日髙さんは、ダメな先生ぽくふるまっているアーシュラ先生の演技として
  あえてわざとらしい演技をしているのに音響監督にわざとらしすぎると怒られて、
  今までそんなダメ出しされたことないからグサッときたwそう。
  他にもわざとらしいと言われてグサグサささったwそうです。

 ・(日髙さんが)アーシュラ先生がダメな先生の演技として、『1話目で本を落とした時に完璧にキャッチしてしまい
  ダメな先生を演じようと「わざと落とした演技をしたこと」を分かった人いますか?』との質問で
  会場で手を挙げたのが2,3人でした。
  (TOHOシネマズ 新宿 SCREEN 9 : 499人)

 ・アッコ役を潘さんに決めたのは、声でも演技でもなく『シャイニィアルク』の発声が決めてだったとか。
  呪文の発声が日髙さんに似ているのもポイントだったとか。
  日髙さんが、トップをねらえ!のイナズマキックの調子で『シャイニィアルク』を叫んだら「やりすぎだ!」と
  言われたのに~!w アッコがあこがれたシャリオの『シャイニィアルク』なのに~!w と不満そうでしたw

 ・台本でアーシュラ先生のアツコの呼び方が突然『アッコ』に変わったことについて気になって、
  (日髙さんが)いつの間に距離が縮まったんだと監督に確認しにいったそうで、
  それでいいんだと言われたそうです。

 ・シャリオが日本でやったショーの場所は、日比谷公会堂みたいw とかなんとか。

 ・2クール目についての話題では、
  1,6,11話が関わってきて2クール目を見たときには1クール目を見直すことになるだろうw、
  1クール目の印象が変わるだろう、とのことでした。

 ・今、制作は2クールの佳境に入ったところで、
  2クール目の話については(日髙さんと潘さんが)ポロっと言ってしまいそうになって
  ネタバレしないようにと話しにくそうにしてました。

 ・シャリオのショーにダイアナが見に来ている(日本まで見に来ている)が、
  ルーナノヴァではシャリオを否定していることについて何があったのか…!?
  アーシュラ先生のダメな先生を演じているのはなぜなのか…
  シリアスなシーンが増えていくそうです。


入場時には複製原画をもらえて、アッコのアップでした!
原画

あと、ポストカード、メモ帳、キーチェーンを購入しました。
購入

6時間半と長時間の上映と大阪からの移動で疲れましたが、とても楽しい上映会でした。
スポンサーサイト
【2017/04/01 16:25】 | 日常のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | リトルウィッチアカデミア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kanicream.blog32.fc2.com/tb.php/360-4ab745b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |